クラブ

【Ladies】2024年度なでしこリーグ2部加盟における審査結果について

日頃よりVONDS市原への温かいご声援、誠にありがとうございます。

株式会社VONDS市原は、かねてより一般社団法人日本女子サッカーリーグへ2024年度なでしこリーグ2部加盟申請を行なっておりましたが、先日、審査結果が通知され、VONDS市原FCレディースは審査を通過することができませんでしたので、お知らせいたします。

代表取締役社長 佐藤健より

日頃よりVONDS市原へのご理解とご協力を賜り、誠にありがとうございます。
VONDS市原は『2024年度なでしこリーグ2部加盟』を目指し、7月から8月にかけて申請書類の提出、およびヒアリング審査を行いました。
その結果、入替戦予選大会へ進出できませんでしたので、報告いたします。

昨年、なでしこ参入を目指しJFA公認ピッチに人工芝グランドの張り替えを行い、多くの方にご支援・ご協力を頂きました。

昨年の課題をクラブ一同、改善を果たして臨み皆様と共になでしこリーグ昇格を目指しておりましたが、大変残念な結果になってしまった事、申し訳ございません。
今回の結果を真摯に受け止めつつ、残りのリーグ戦、皇后杯関東予選を戦い、来季につながるシーズンにしていきます。

引き続きご支援、ご声援のほど、よろしくお願いいたします。

レディース統括兼強化 本橋託人より

日頃よりVONDS市原へ多大なるご支援、ご声援を頂きありがとうございます。VONDS市原FCレディース統括の本橋です。

昨年に引き続き、今年もなでしこリーグ2部加盟申請を提出し、書類審査・ヒアリング審査に臨みましたが、「落選」となりましたことをご報告致します。

昨年度、「資金不足、組織人員面の不足」をなでしこリーグ側よりご指摘頂き、クラブとして改善して参りましたが、まだなでしこリーグの基準には至らないという結果とのことです。

今回の審査に至るまでに、多くの方達のサポートを受けてきただけに本当にクラブとして審査を通過させることができなかった申し訳ない気持ちと、目標を絶たれた悔しさで残念でなりません。
選手達もこの目標に向かい全力で日々を取り組んできただけに、今年も戦いの場にすら立てない歯痒さがあると思います。

ただここで止まる事なく、クラブとしてもう一度足元を見つめ直し、再出発できるように取り組んで参ります。

昨年・今年の落選があったからこそ、来年昇格した時の喜びは倍増する。そう信じて我々は努力を続けます。

引き続きVONDS市原FCレディースの応援を宜しくお願いいたします。

VONDS市原FCレディース 統括 本橋 託人

レディース監督 川本峻輔より

今回の結果は受け入れられるものではありません。
明確な原因を教えていただけない事に憤りを感じています。
私たち指導者にとってはなでしこリーグ参入に向けて何度もチャレンジすることができます。
しかし、選手たちは一年一年が勝負になってくる。
年齢を重ねて引退を余儀なくされる選手。
怪我をおして戦ってくれる選手。
他チームのオファーを断ってVONDSに来てくれた選手。
そんな選手を2年連続でこのような思いにさせてしまったことを大変申し訳なく思っています。
またファン・サポーター・スポンサーの皆様、今回も残念な結果になってしまったこと深くお詫び申し上げます。
また頑張るチームを見捨てずに応援よろしくお願いします。

このヒアリング結果を知ったのはファン感謝祭の前日です。
選手たちはものすごく不安だったし、複雑な気持ちでファン感謝祭までの時間を過ごしていました。ただ、始まるといつも通りの笑顔でサポーターたちと交流する姿を見て、選手たちの強さ、逞しさ、凛々しさを感じ、自慢の選手たちだな。と感動してしまいました。
こんな自慢の選手たちがチームのために汗水垂らし、ハードワークするVONDS市原FCレディースを是非また見に来てください。
よろしくお願い申し上げます。

関連記事

コメント

    • 平松 洋一
    • 2023.08.14

    世界一目指してがんばって✊✊ください‼️

最近の記事

  1. 【TOP】6/9(日) 与野蹴魂会戦 試合結果

  2. 【Ladies】なでしこリーグ加盟申請書類提出について

  3. 【TOP】6/9(日) 与野蹴魂会戦 試合情報