クラブ

【クラブ】市原特別支援学校つるまい風の丘分校 訪問サッカー教室 開催報告

日頃よりVONDS市原への温かいご声援、誠にありがとうございます。

2/6(月)に県立市原特別支援学校つるまい風の丘分校へVONDS市原FC選手が訪問し、サッカー教室を開催いたしました。

県立市原特別支援学校 つるまい風の丘分校について

県立市原特別支援学校 つるまい風の丘分校は園芸技術科と流通サービス科の2つの職業学科が設置されています。職業教育を中心とした教育課程を組み、将来の職業人としての資質を育成する学校です。
HP:https://www.chiba-c.ed.jp/ichiharatsurumai-sh/

開催に至るまで

昨年度、県立市原特別支援学校 つるまい風の丘分校 流通サービス科学生の皆様に、課外学習の一環としてVONDSグリーンパークにお越しいただき、グラウンド周辺の草刈り・施設清掃にご尽力いただいておりました。
そこでの繋がりから、クラブとして交流を深めることを目的とした学校訪問を行いました。

当日の様子

当日は、VONDS市原FC所属 加藤勇司選手、鬼島和希選手、栗林純選手、吉田力也選手、そして営業 山根伸泉、強化 小石哲也が訪問し、高校2・3年生を対象にサッカー教室を行いました。

ウォーミングアップには「言うこと一緒 やること一緒ゲーム」
選手を交えながら一緒にチャレンジ!

最初は余裕そうな様子…
しかし、「言うこと一緒 やること逆」「言うこと逆 やること一緒」と少しずつ変わってくると動きがバラバラに…
「動きが違った!」と監視役の小石に見つかった鬼島選手は罰ゲーム・スクワット5回を受ける場面も(笑)

ウォーミングアップの後はキックの練習を行いました。
2人1組になり、インサイド(足の内側)とアウトサイド(足の外側)で蹴り返すトレーニングに挑戦!
初めてサッカーボールを蹴る子も多いなか、選手たちがアドバイスしながら上手に蹴り返していました。

少しずつボールに慣れて来たところで、6人組の4チームに分かれてゲーム開始!


白熱したゲーム展開が続き、授業が終わる頃には学生の皆さんも汗だくに…
そして選手からも「思っていた以上にハードだった…」との声があがりました。

最後にVONDS市原FCユニフォームをプレゼント!
そして、一緒にご参加いただいた先生たちへVONDS Tシャツもお渡ししました。


そして、当日は学生の皆さんが作った焼き芋、そして干し芋や白菜、じゃがいもまでいただきました。
どれもとても美味しくいただきました、ありがとうございます。


今回参加いただいた市原特別支援学校 つるまい風の丘分校 高校2年生・3年生、そして先生方、ありがとうございました!


今後もVONDS市原では地域の皆様との活動を続けて参ります。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

最近の記事

  1. 【TOP】第58回関東サッカーリーグ 日程発表

  2. 【Ladies】2024シーズン キャプテン・副キャプテン決定のお知らせ

  3. 【TOP】2024シーズン キャプテン・副キャプテン決定のお知らせ