HOME > お知らせ > トップチーム > 【TOP】岡山一成監督 任期満了のお知らせ

【TOP】岡山一成監督 任期満了のお知らせ

2021-10-29 | カテゴリー: トップチーム

日頃よりVONDS市原の活動にご理解・ご協力を頂き誠にありがとうございます。
この度、VONDS市原FCの岡山一成監督が任期満了に伴い、2022年度の契約は更新しない運びとなりましたのでお知らせいたします。

VONDS市原FC監督 岡山 一成

生年月日:1978年4月24日(43歳)
出身地:大阪府堺市

選手歴
1997年 – 1999年7月    横浜マリノス/横浜F・マリノス
1999年8月 – 同年12月   大宮アルディージャ
2000年          横浜F・マリノス
2001年          セレッソ大阪
2002年 – 2005年     川崎フロンターレ 
2005年          アビスパ福岡 (期限付き移籍)
2006年 – 2007年     柏レイソル
2007年8月 – 同年12月   ベガルタ仙台 (期限付き移籍)
2008年          ベガルタ仙台
2009年7月 – 2010年    浦項スティーラース(韓国:Kリーグ1)
2011年6月 – 2012年    コンサドーレ札幌
2013年8月 – 2017年    奈良クラブ

指導歴
2018年          関東学院大学サッカー部アドバイザー
2019年          鈴鹿アンリミテッドFC コーチ
2020年          VONDS市原FC 監督

資格
日本サッカー協会公認A級ライセンス所有

 

岡山一成監督コメント

2年間、チームを託してもらいながら、JFL昇格を果たすことが出来ずに責任を痛感しています。
申し訳ありませんでした。

ただ、選手たちはこのコロナ禍で誰1人感染者を出すことなく、日々の取り組みを含め、本当に頑張ってくれました。

監督の責任です。

監督経験のない自分にチャンスを与えてくれたVONDS市原FCには感謝しかありません。

この2年間で培った経験を必ず糧として、成長していきます。

VONDS市原FCに関わる全ての皆さん、本当にありがとうございました。

永野祐太郎 代表取締役社長コメント

自分にとって岡山監督と共に挑んだ二年間は、山あり谷ありの連続でした。
練習や試合に集中したいシーズンでしたがコロナ禍の二年間ということもあり岡山監督はチームのコントロールには人一倍苦労したと思います。
岡山監督はチームに仕事を持つ選手が多いこともあり、それぞれの環境を十分考慮して選手たちと向き合ってくれました。
結果、チームは一人も感染者を出さずに2シーズンを戦いました。
また地域リーグを戦う難しさを共有してクラブを期待以上に理解してくれました。
色々な苦労をしながらもVONDSをリーグ戦で優勝争いが出来るチームにしてくれました。
クラブには岡山監督から学び、成長した部分がたくさんあります。
これからもお互い前を向き歩み続けますがこの二年間はクラブにとって貴重な財産です。
本当にありがとうございました。
これからの活躍を心から願っております。


Copyright© VONDS ICHIHARA.All Rights Reserved.