HOME > お知らせ > トップチーム > 【TOP】星野 圭佑選手 現役引退のお知らせ

【TOP】星野 圭佑選手 現役引退のお知らせ

2019-11-22 | カテゴリー: トップチーム

いつもVONDS市原への温かいご声援、誠にありがとうございます。

このたび、VONDS市原FCの星野 圭佑選手が2019シーズンをもって、現役を引退することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

 

■ 氏名
星野 圭佑(ほしの けいすけ)
■ポジション :
DF
■生年月日:
1985年8月21日
■出身:
群馬県
■身長 / 体重:
180cm / 74kg
■血液型:
O型
■経歴:
2001年 – 2003年 常磐高校
2004年 – 2007年   道都大学
2008年  - 2010年 水戸ホーリーホック(J2)
2011年8月 – 2013年 栃木ウーヴァFC
2014年        FKリエパーヤ
2015年 – 2016年   FKアウダ
2017年7月 –    VONDS市原

■出場記録(VONDS市原):
星野圭佑選手 出場記録

 

星野選手 コメント

今期限りでの選手引退を決意しました。
VONDS市原に関わる皆様、今期もJFL昇格を果たすことができず申し訳ありません。一選手として力不足でした。
今シーズンを振り返ってみても、あの時ああしてればよかった、もっとこうした方がよかったんじゃないか、正解などないかもしれませんが悔やむことはあります。
大学を卒業してから12年、兄の背中を追ってボールを蹴り始めて約30年、サッカーをプレーすることに楽しみを覚えて夢中になり、気づけば34歳になってました。
これまでの自分のサッカーを中心とする人生の中でも、あの時は…もっとこうすれば…などの後悔。負けた悔しさや悲しみ、上手くいかないもどかしさ、練習のきつさや怪我の辛さ、苦しいことも多くありました。
でもいままでサッカーを続けてきたことに後悔はありません。
サッカーを通してできた最高の仲間や最高の経験はこれからの自分の人生の財産です。
このタイミングでの引退もきっと後悔はしないと思います。
昇格は出来ませんでしたが、この選手たちと共に闘い、この選手たちの中で選手としての最後を迎えられたことを幸せに思います。
いいサッカー人生でした!

たくさんの人に支えられてサッカーを続けて来れましたが、中でも多大な迷惑や心配をかけてきた両親には感謝してもしきれません。入院と手術、怪我を繰り返したり、海外に飛び出て行ったり、自分の意思で続けてこれた。ありがとう!
これまで所属したサッカー部、サッカークラブの関係者の皆様、監督、コーチ、スタッフ、支援してくださる方々、応援してくださる方々、、全ての人が自分を選手としても人としても成長させてくれた。全ての人が自分の人生において欠くことのできない存在です。ありがとうございます!
チームを去っても移籍してもずっと応援してくれる方、、自分にどんな力があるかどんな魅力があるか、観てくれる人、関わってくれる人にどれほどの感動を届けてこれたか、、わかりませんが僕自身が感動を頂き活力となっていました。言い方に失礼あったらすみません、最高のサポーターに支えられてきました!ありがとうございます!
今まで共に闘ってきた仲間、、自分は行く先々でいい仲間に巡り会ってこれた。学生の時でも社会人になっても海外でも。一生の友達であり宝です。皆がいたから楽しい日々を過ごして来れた、ありがとう!

最後に、、
本当に幸せなサッカー人生でした。
自分の人生全てが終わる時に、本当に幸せな人生だったと言えるように、
これからの人生も熱くいきます!
これからもずっとよろしくお願いします!

 

クラブ コメント

Jリーグ、海外でのプレー経験を活かし、ピッチ内外でチームを支えくれました。人当たりがよく優しい星野選手ですが、ピッチに入ると熱いプレーでVONDSのDFラインを支えていました。
後期2節 日立ビルシステム戦では1ゴール1アシストと大活躍。攻守に渡りチームに貢献してくれました。
常にクラブのことを考えて行動してくれ、クラブ全体からの信頼がとても厚い選手です。
2年半、本当にありがとうございました。これからのご活躍をチーム一同、応援しています!

 

星野圭佑選手 フォトギャラリー


Copyright© VONDS ICHIHARA.All Rights Reserved.