HOME > お知らせ > トップチーム > 【TOP】棚橋 雄介選手 現役引退のお知らせ

【TOP】棚橋 雄介選手 現役引退のお知らせ

2019-11-01 | カテゴリー: トップチーム

いつもVONDS市原への温かいご声援、誠にありがとうございます。

このたび、VONDS市原FCの棚橋 雄介選手が2019シーズンをもって、現役を引退することが決定いたしましたので、お知らせいたします。

 

 

■ 氏名
棚橋 雄介(たなはし ゆうすけ)
■ポジション :
MF
■生年月日:
1987年4月9日
■出身:
東京都
■身長 / 体重:
175cm / 70kg
■血液型:
O型
■経歴:
2004年 – 2006年 東福岡高校
2007年 – 2010年 阪南大学
                                  2010年 関西学生サッカーリーグ 優勝
2011年 – 2014年 カターレ富山(J2)
2012年 – 2013年 FC琉球(JFL) ※期限付き移籍
2014年 –      VONDS市原
                                  2015年、2016年、2017年 関東サッカーリーグ ベストイレブン
                                  2016年 第9回KSL市原カップ 優勝

■出場記録(VONDS市原):
棚橋雄介選手 出場記録

棚橋選手 コメント

地域CLを控えている大事な時期ではありますが、ここで報告をさせていただきます。
サッカーを初めて25年、プロサッカー選手になって9年ここまでやってきましたが、今シーズンをもってサッカー選手を引退することに決めました。
私のサッカー人生に関わってくれた選手、監督、コーチ、スタッフ、トレーナー、スポンサー、ファン、サポーター、すべての方々のお陰で今まで大好きなサッカーができ、そしてここまで成長することができました。本当に心から感謝しています。
そしてどんな時も1番近くで支えて、励ましてくれた妻と子供達、小さい時から見守ってくれた母や今は亡き父にも感謝の気持ちでいっぱいです。

ここVONDS市原FCには5年間在籍しました。この5年という時間は私にとって何にも変え難い大切な時間になりました。地域リーグの過酷さ、年々上がっていくレベル、Jリーグとはまた違う熱い闘いがあり、昇格を絶たれた、掴めなかった時の絶望感は半端なものではありませんでした。それでもここでサッカーが出来たのは、来年こそはとファン、サポーター、スポンサーの方々の応援があり、地域リーグならではの身近な距離感がとても力になりました。
そして一緒に闘ってきたチームメイトの存在。どんなに辛いことがあっても助け合える、信頼できる、そんな仲間がいたからこそ絶望から這い上がり乗り越えてこれました。本当にいい仲間に巡り会えました。みんなありがとう。

私のサッカー人生はここで一区切りを付けます。たくさんの方々に支えられ、やってこれたこの幸せな時間は忘れることのできない大切な宝物です。皆様本当にありがとうございました。
ただ、まだ今シーズンが終わったわけではありません。ここからが本番です。2017シーズンに味わったあの経験を糧に、またこの舞台に戻って来ました。選手は全てを出し尽くして闘います。私自身もサッカー人生すべてを懸けて闘います。最後まで応援よろしくお願いします。


Copyright© VONDS ICHIHARA.All Rights Reserved.