HOME > お知らせ > トップチーム > 【TOP】KSL1部 後期 第8節 vs 横浜猛蹴 試合結果

【TOP】KSL1部 後期 第8節 vs 横浜猛蹴 試合結果

2018-09-18 | カテゴリー: トップチーム

いつもVONDS市原への温かいご声援、誠にありがとうございます。
昨日行われました、VONDS市原FC 関東サッカーリーグ1部 後期 第8節の試合結果をお知らせいたします。

関東サッカーリーグ1部 後期 第8節 vs 横浜猛蹴

9/17(月)15:00キックオフ @ゼットエーオリプリスタジアム

 

 

■結果
VONDS市原FC 1 – 1 横浜猛蹴
前半(1-0)
後半(0-1)

 

■メンバー
GK #31 渡辺 泰広
DF #26 森 大輝
DF #5  星野 圭佑
DF #22 西袋 裕太
MF #11 三原 向平
MF #6  高野 次郎
MF #10 棚橋 雄介
MF #8  峯 勇斗
MF #14 山岸 智
FW #34 レナチーニョ
FW #15 二瓶 翼

■リザーブ
GK #25 谷口 裕介
DF #3  斎藤 広野
MF #18 秦 裕希
MF #20 蒔田 泰広
MF #23 秋葉 信秀
FW #7  加賀美 翔
FW #9  池田 晃太

 

■交代
63分  #8 峯 ➡ #9 池田
77分  #15 二瓶 ➡ #7 加賀美
77分  #14 山岸 ➡ #3 斎藤

 

リーグ3連戦、3戦目となった今節はゼットエーオリプリスタジアムに横浜猛蹴を迎え、ホーム市原でのリーグ最終戦を行いました。
なんとしてもホームゲームを勝利で終えたいVONDS市原FCと、降格がかかった横浜猛蹴は両者負けられない一戦。
試合は序盤から一進一退の攻防が続きます。果敢にゴールを狙うもネットを揺らせず、試合が動いたのは前半終了間際。
相手陣内左サイドでMF10 棚橋雄介からFW34 レナチーニョと繋ぎ、ゴール前へパス、それをMF14 山岸智がゴールへ押し込み先制!
得点後には、先日第1子が誕生したレナチーニョへのゆりかごパフォーマンスで会場を沸かせました。
そして1-0で迎えた後半、相手の攻撃を凌ぎながら猛攻をかけるも得点に至らない、もどかしい時間が続きます。
77分にはFW7 加賀美翔、FW9 池田晃太を投入し、さらなる攻撃を図るもののゴールを割ることができません。
後半アディショナルタイムは3分、このまま試合終了かと思われましたが一瞬のミスからまさかのオウンゴールで失点。
スコアを1-1とし、その後勝ち越しゴールを狙うものの試合終了のホイッスル。
ホーム最終節は、1-1の引き分けとなりました。

 

 

今節の試合をもって、関東サッカーリーグ1部 2018シーズンのホームゲームは終了となりました。
残る、TOKYO UNITED FCとのリーグ最終節は小石川運動場でのアウェイゲームとなります!

また、10月には茨城県鹿嶋市にて「第54回全国社会人サッカー選手権大会」がございます。
念願のJFL昇格に向け、まずは「地域サッカーチャンピオンズリーグ」の出場権を獲得できるよう、一丸となって大会に挑みます。
まだまだVONDS市原FCのシーズンは終わりません!
引き続き、VONDS市原FCへの応援をよろしくお願いいたします。


Copyright© VONDS ICHIHARA.All Rights Reserved.