HOME > 未分類 > 6月17日の試合結果について

6月17日の試合結果について

2012-06-18 | カテゴリー: 未分類

千葉県リーグ第8節が、6月17日(日) 10:00キックオフで順天堂大学さくらキャンパスグラウンドにて、国際武道大学と対戦しました。先制点を許すものの逆転で勝利して首位をキープしています。次戦は7月15日(日)13:05キッフオフで八幡球技場において、柏フットボールクラブと対戦いたします。応援のほどよろしくお願いいたします。

■試合結果
VONDS市原 2-1 国際武道大学
    前半(0-1)
    後半(2-0)

■得点者(アシスト)
65分 18 輪湖 裕樹(9 宮内 亨)
79分 10 村山 翔軌(PK)

■出場メンバー
1 早川 雄規、11 荒井 良太、13 西澤 秀平、7 濱屋 祐輝、4 西山 博貴
18 輪湖 裕樹、23 秋葉 信秀、6 古橋 一浩、8 柿内 直素、10 村山 翔軌、9 宮内 亨

Sub 21 関 彰太、3 菅野 健太郎、15 上島 達也、22 相川 拓輝、34 渡邉 容崇、37 藤野 勇人、42 中島 翔

[交代] HT 6 古橋 一浩→37 藤野 勇人

[警告] なし

[退場] なし

■コメント
林 洋一 監督
「勝てて良かった。それがすべて。内容よりも結果が出せたことが評価出来ると思う。後半は疲れが出たことや追われる立場になったことによって、押し込まれる部分もあったがそれは仕方のない事だと思う。
逆に相手をいなして裏をつくことが出来れば、大きなチャンスにもなる。その反面、慌ててしまうと相手のペースになってしまうし、その違いは紙一重。
相手に退場者が出て数的優位にはなったが、特に戦い方の変化は意識しなかった。フリーの選手をもっと使ってチャンスをものに出来れば、尚良かったと思う。」

村山 翔軌 選手
「前半は自分たちの悪いところが出た。エンジンが掛かるのが遅いので、やられてからやりだしていた。後半の動きを前半からやっていけば、スムーズに試合を運べた。これから3週間空くので、モチベーションを落とさずトレーニングしてコンディションを整えて臨み優勝したい。」


Copyright© VONDS ICHIHARA.All Rights Reserved.