HOME > 未分類 > 4月15日の試合結果について

4月15日の試合結果について

2012-04-16 | カテゴリー: 未分類

第5回千葉県リーグカップ兼全国社会人大会千葉県予選が10:00キッフオフ(35分ハーフ)で、八幡球技場にて行われました。試合結果は1対1の同点に終わり、その結果予選リーグ1勝1分で、エドゥカシオ・コンティーゴと勝ち点・得失点とも同数でありましたが、総得点差により予選リーグ敗退となりました。

■試合結果
VONDS市原 1-1 エドゥカシオ・コンティーゴ
     前半(0-0)
     後半(1-1)

■得点者
70分 4 西山 博貴

■出場メンバー
21 関 彰太、13 西澤 秀平、7 濱屋 祐輝、4 西山 博貴、22 相川 拓輝
23 秋葉 信秀、6 古橋 一浩、11 荒井 良太、18 輪湖 裕樹、10 村山 翔軌、9 宮内 亨

Sub 2 長谷部 修、3 菅野 健太郎、5 平塚 智、15 上島 達也、19 三上 雄亮、31 時矢 竜也、35 瀧澤 充典

[交代] 35分
22 相川 拓輝→3 菅野 健太郎

[警告] なし
[退場] なし

■コメント
林 洋一 監督
「ゴール前まで持って行くことが出来ても、プレーの精度が悪く、最後のところで引っかかったり、弱かったりする。
メンタル、技術の両方の問題。ディフェンス面でもオフェンス面でも、ゴール前での弱さが出てしまった。
選手一人ひとりが、意識を持って日々の練習にも取り組んでほしい。」

秋葉 信秀 選手
「選手たちの中で、絶対に勝たなければいけないという意識を共有しきれず、また試合の入り方も良くなかった。
(後半から中盤の攻撃的なポジションに移動したことについては、)
勝ちたい気持ちももちろんあったし、前半は高い位置でボールが収まってなかった。
後ろではボールは回っていたので、自分が前に出て仕事をした方が良いと判断した。
また、シュートの本数が少ない。ゴールするためにパスを回すはずなのに、パスを回すためにパスを回している。
チーム全体で、ゴールに向かうシンプルな意識を持ちたい。
簡単にボールを出して周りの仲間を使えば良いのに、何かをやろうとして出来なくなり詰まってしまい、パスを出そうとしてもコースが狭く、味方もタイミングが合わず、結局何も出来なくなってしまった。」


Copyright© VONDS ICHIHARA.All Rights Reserved.